事務所移転のお知らせです

 

いつも誠にお世話になっております。

 

弊社は2016年1月12日(火)より、以下の場所で営業しております。

昨年までオフィスを構えていた四ツ谷も交通の便が良く緑豊かで快適な場所でございましたが、新オフィスを構える神田須田町も、岩本町駅まで徒歩30秒、秋葉原駅まで徒歩5分と、とても便利な場所でございます。

 

【新オフィス】

101-0041 

東京都千代田区神田須田町2-6-5

OS'85ビル5F

Tel: 03-6673-0221

Fax: 03-3257-3012

 

これを機に、皆様の信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2016年吉日

日印ビジネス支援協会株式会社

日本企業のインドビジネスを支えます。

日印ビジネス支援協会株式会社のウェブサイトへようこそ!

中小企業 インドビジネス インド進出 コンサルティングの様子

日印ビジネス支援協会株式会社は、日本企業のインド市場展開をサポートするため、各種サービスを提供しております。

 

◆ インド市場の調査

◆ インド特許・商標の調査代行、出願手続きの支援

◆ インド側パートナー企業の発掘・紹介

◆ 英語での商談の仲介

◆ 貿易実務の支援(輸出入の場合)

◆ 法人登記実務の支援(インドへの直接進出の場合)

インド関連書籍の紹介

2015年

8月

28日

あの国以外、世界は親日!

弊社代表平野のかつてのボスであり、現日印協会理事長兼日本戦略研究フォーラム代表理事・会長の平林博元インド・フランス大使が「あの国以外、世界は親日!」という衝撃的なテーマの本を執筆されました。平林理事長は「日本人を元気づけるのが目的」と仰っております。

第1章「世界が称賛する日本と日本人」というテーマであり、その冒頭は「インドの文人外交官の日本礼賛」から始まります。その外交官とは2009年から13年まで、在大阪・神戸総領事を務めたヴィカス・ウワルーブ氏ですが、同氏の講演の出だしから始まり、いきなり読者を惹きつけます。

「妻と私は、トルコ、アメリカ、イギリス、エチオピア、南アフリカに勤務した後、2009年に日本にやって来た。日本は科学と革新にあふれたワンダーランドだった。特に、日本人の素晴らしさは想像を超えていた。」

本書の構成は先に述べた第1章に引き続き、

第2章 日はまた昇るー「日本力」の復活

第3章 中国と韓国ーその反日にどう対応すべきか

第4章 「日本力」強化ー新たな日本への処方箋

エピローグ 上質な国家をめざして

となっている。

是非お読みいただきたい名著です。

2015年

5月

27日

インドの軍事力の近代化

弊社代表の後輩で、在インド日本国大使館防衛駐在官を務めた斎藤剛一等陸佐(旧陸軍大佐)が、南アジアの世界的権威と言われるコーエン博士とダスグプタ博士の共著による書を分かり易く翻訳しました。斉藤剛一佐は陸上自衛隊研究本部主任研究開発官を務める現役の幹部自衛官であり、優れた語学力と分析力をもって本書を執筆されており、インドの安全保障に関心のある方には必読の書と言えるでしょう。是非一読されることをお勧めいたします。

2014年

12月

16日

書籍の紹介 『今だから行くインド (平野隆之 著)』

「インドって、どんな国?」と興味をお持ちの方へ: この1冊で、インドが分かります!!

『今だから行くインド』 2050年、人口もGDPも世界一!

■ 著者名:平野 隆之
■ 定価:1,620円(税込)
■ 出版日:2014年12月10日
■ 出版社:旭書房
■ ISBN:978-4-901347-32-7


弊社代表の平野が、インド駐在やインドビジネスコンサルティングを通じて得た経験をもとに、インドの魅力、表裏、インド人との付き合い方など実話をもとに語ります。


お近くの書店、以下のネット通販サイト、または直接弊社からご購入ください。

*弊社へご注文いただく場合、送料は無料です。

弊社へのご注文は、まずお問合せフォームよりご連絡ください。


代表 平野隆之のご挨拶

このたびは、日印ビジネス支援協会㈱のホームページを訪問頂き誠にありがとうございます。


当社は、「日印関係の発展は国益」という理念に基づき、ビジネスの分野で両国の発展に貢献することを主眼としています。


ビジネスの分野で日印関係の発展に貢献するためには、そのビジネスが日本にとっても、そしてインドにとっても有益となるものでなくてはなりません。日本も様々な問題を抱えているのと同様に、インドも様々な問題を抱えております。その中でも、インドには「貧困」という深刻な問題があります。この貧困を削減しないとインドの将来は決して明るいものとは言えないでしょう。現在、中間層と言われる購買意欲の旺盛な人々がどんどん増えて来ており、2030年には、この中間層と富裕層を合わせた人口が貧困層を上回ると言われています。そうなれば、日本で「1億総中流意識」が芽生えた時のように、加速度的に貧困層が減って行くでしょう。この逆転現象が1日も早く起きるよう微力ながらお手伝いするのが弊社の役割と思っております。

他方、日本では少子高齢化が進み、あらゆる分野で国内需要の低減が予測される中、日本企業は、大手のみならず中小・零細企業も海外に目を向けざるを得ない状況になって来ております。その有力な選択肢の一つがインドであることは疑う余地がないでしょう。インド市場は巨大であり、また、中東、アフリカ、アジア、ヨーロッパ市場のハブとなり得る地理的な条件も有しています。


インドビジネスは容易ではありません。商習慣や法規上の難問も多くあるのが事実です。そのような難しさがあるからこそ、当社の存在意義があると思っております。

インドの魅力は理解できるが色々と難しそうで我が社にできるだろうか・・・とお思いになったら、迷わずご相談ください。

インドビジネスコンサルタント平野隆之の直筆署名

平野隆之のプロフィールと当社の特徴

【略歴】

インド国防幕僚大学卒業(マドラス大学修士)

元在インド日本国大使館参事官兼防衛駐在官

-----------------------------

 

インドは1945年に独立して以来、その独立を守るため国防力の充実に努力して参りました。その結果、現在では世界第4位の軍事力を有する国家になっています。

 

しかしながら、現在でもパキスタン、中国との間に領土問題を抱え、毎年殉職者が出るという厳しい状況に置かれているのも事実です。

 

このため、自国の安全保障にはとても敏感であり、政策の基軸をなしています。当然のことながら、あらゆる政策には、安全保障に対する影響の程度が考慮されます。

 

ビジネスについても同様であり、自国の安全保障への影響の大小が、その基礎となります。つまり、いかなるビジネスであろうと、安全保障/軍事に関する知識とネットワークがないと、思わぬ落とし穴に落ちてしまう危険性をはらんでいるということになります。

 

当社の強みは、この落とし穴に落ちないようにサポートできることにあります。

【所属団体・役職等】

  • チームINAチーフアドバイザー

チームINAとは?

チームINAは、インドビジネスを専門とするコンサルタントが結集して作った任意団体です。日本企業のインドビジネス展開を多面的にサポートしています。日印ビジネス支援協会株式会社は、チームINAの運営事業体です。


  • 東京商工会議所 中小企業国際展開アドバイザー
  • 日印A.S.E.A.N.経済振興会 会長
  • 国際行政書士機構顧問
  • PHD商工会(デリー)正規メンバー
  • 日本経営実務研究学会 会員
  • 日本ビジネス・マネジメント学会 会員
  • 自然医科学研究所 研究員
  • 行政書士(登録番号第11081894号)

【特技・趣味】

  • 空手道(4段)
  • ヴァイオリン(アンサンブルあさがや代表)

インド代表 スリンダー・カルラ

勅許会計士(Chartered Account)として豊富な経験を持ち、PHD商工会国際部の副部長を務めています。

 

インド企業のみならず、インド政府関係者とのネットワークも豊富であり、当社の業務遂行には欠かせない人材として大活躍しています。

 

特に、商工会における日本企業とインド企業とのビジネスマッチングにおいては、お客様からかゆいところに手の届くアドバイスをしてくれると嬉しい評価を得ています。

この1冊で、インドが分かる!!

インドの核実験、カースト、インド的思考回路等々、当社代表が今まで見たこと、触れたこと、肌で感じたことを楽しく紹介しています。

こちらからご購入いただけます>>

弊社代表平野のかつてのボスであり、現日印協会理事長兼日本戦略研究フォーラム代表理事・会長の平林博元インド・フランス大使が「あの国以外、世界は親日!」という衝撃的なテーマの本を執筆されました。平林理事長は「日本人を元気づけるのが目的」と仰っております。お勧めの名著です。

弊社代表平野が監修した本です。メモを取るノウハウ満載されています。

link to facebook フェイスブック
インドビジネスコンサルタント 平野隆之

お問合せ

お問合せフォームはこちら

Tel: 03-6673-0221

Fax: 03-3257-3012

101-0041 東京都千代田区

神田須田町2-6-5

OS'85ビル5F

【営業時間】

09:00  ~ 18:00

(土日祝日除く)

 

2016年度夏季休暇

8月11日(山の日)~16日の間休業いたします。

【ビジネスパートナーの紹介】

弊社のビジネスパートナーや所属団体はこちら

【当社のロゴ】

インドビジネスの日印ビジネス支援協会株式会社 会社ロゴ画像