高額紙幣刷新とキャッシュレス政策

先月11月9日(水)に突然500ルピー札と1,000ルピー札(以下「旧札」)が使用できなくなるという情報を得て以来、もうすぐ1ヵ月になろうとしています。モディ政権だからこそできた荒療治と思いますが、インド人の反応は思った以上に穏やかです。偽札とブラックマネー対処という大義名分がある以上、下手に騒ぐとブラックマネーを持っているのではと疑われかねません。

 インド政府は、今回の処置をキャッシュレス取引のインド全土への普及のためのステップアップと捉えています。モディ首相も、国民へ向けて電子決済、銀行小切手などを用いたキャッシュレス社会の実現について語りかけています(11月27日付インド報道情報局)。更に、インド政府はATM機器製造業者に対して、物品税や部品の輸入にかかる追加関税・特別追加関税を2017年3月末まで免除すると発表しました。商工会議所にもキャッシュレス社会の実現に協力するよう呼び掛けています。以下は、インド商業省がPHD商工会議所に対して、従業員に対する日常の支払いなどを銀行振り込みなどのキャッシュレスによって行うよう推奨してきた原文です。

・・・the Department of Commerce, Government of India has advised the Chamber and its members to sensitize its employees and other stakeholders to encourage the use of cashless transactions in its routine and daily operations.

つまり、キャッシュレス化へのインド政府の取り組みは本気ということになります。

(細部はチームINA会員限定配布)

講演・セミナーのご案内

コンサルタントとして日々活躍する傍らご要望があれば大学や会社等で講演・セミナー活動も行っております。

インドが少しでも馴染みのある国と感じられるよう、誠心誠意お話をさせていただきます。

 

詳細はこちらにてご確認くださいませ。

 

講演依頼.comサイト

https://www.kouenirai.com/profile/8831

 

平野隆之の書籍紹介

この1冊で、インドが分かる!!

インドの核実験、カースト、インド的思考回路等々、当社代表が今まで見たこと、触れたこと、肌で感じたことを楽しく紹介しています。

こちらからご購入いただけます>>

弊社代表平野が監修した本です。メモを取るノウハウ満載されています。

link to facebook フェイスブック
インドビジネスコンサルタント 平野隆之

お問合せ

お問合せフォームはこちら

Tel: 03-5577-6206

Fax: 03-5577-6207

 

101-0047 東京都千代田区

内神田1-11-6大丸ビル3F

 

Uchikanda1-11-6, Daimaru Building 3F

Chiyoda-ku, Tokyo 1010047,

Japan

Tel:+81-3-5577-6206

Fax:+81-3-5577-6207

【営業時間】

09:00  ~ 18:00

(土日祝日除く)

 

【ビジネスパートナーの紹介】

弊社のビジネスパートナーや所属団体はこちら

【当社のロゴ】

日本とインドの国旗カラーを組み合わせ、両国のつながりをイメージできるデザインにしました。

インドビジネスの日印ビジネス支援協会株式会社 会社ロゴ画像