インドの宮殿ホテル

 

インドでは現在36件の世界遺産が登録されています。

そのうち文化遺産が28件、自然遺産が7件、複合遺産が1件で、そのうち最も有名なタージマハルが1631年に死去したムムターズマハル妃のために造られた墓廟であることをご存知の方は多いかと思います。

弊社平野もタージマハルの眼前にそびえたつような壮観な光景にすばらしく感動したそうですが、今回は平野がこれまで訪れたインドの宿泊施設で最も印象に残っている宮殿ホテルについてご紹介いたします。

インドには数多くの宮殿ホテルがあるそうです。

 

そのうちの1つ、ラジャスタン州にある「ウメイド・バワン・パレス」は今もマハラジャが住む宮殿ホテルだそうです。

かつて日本でバブル期に流行ったクラブ「マハラジャ」、そもそもマハラジャとは領主という意味があるそうで、この宮殿はホテルとして機能しながら、持ち主の住まいでもあるそうです。

英国の植民地だった時代にインドは560もの領土に分かれ、それぞれの領土はかつての江戸時代の藩主のように領主によって統治され、独立後にその地位は廃止されましたが、家系は続きインド各地の宮殿を改築しながら維持しているとのことです。

平野の印象に強く残っているのはそのエキゾチックな建築様式と豪華な食事、宮殿内の壮美なプール、どこまでも続く手入れの行き届いた庭の景色、夜は火をさんさんと焚いたパフォーマンスに、行き届いたホスピラリティ―…インド中さまざまな場所を訪れながら、心からリラックスし安心して過ごせたこの場所にもう一度訪れてみたいそうです。

全体的に旅費を抑えた旅行だとしても、そのうち1泊はこのような異国情緒あふれる場所に泊まってみるのもいいかもしれませんね。

 

講演・セミナーのご案内

コンサルタントとして日々活躍する傍らご要望があれば大学や会社等で講演・セミナー活動も行っております。

インドが少しでも馴染みのある国と感じられるよう、誠心誠意お話をさせていただきます。

 

詳細はこちらにてご確認くださいませ。

 

https://www.kouenirai.com/profile/8831

 

平野隆之の書籍紹介

この1冊で、インドが分かる!!

インドの核実験、カースト、インド的思考回路等々、当社代表が今まで見たこと、触れたこと、肌で感じたことを楽しく紹介しています。

こちらからご購入いただけます>>

弊社代表平野が監修した本です。メモを取るノウハウ満載されています。

link to facebook フェイスブック
インドビジネスコンサルタント 平野隆之

お問合せ

お問合せフォームはこちら

Tel: 03-5577-6206

Fax: 03-5577-6207

 

101-0047 東京都千代田区

内神田1-11-6大丸ビル3F

 

Uchikanda1-11-6, Daimaru Building 3F

Chiyoda-ku, Tokyo 1010047,

Japan

Tel:+81-3-5577-6206

Fax:+81-3-5577-6207

【営業時間】

09:00  ~ 18:00

(土日祝日除く)

 

【ビジネスパートナーの紹介】

弊社のビジネスパートナーや所属団体はこちら

【当社のロゴ】

日本とインドの国旗カラーを組み合わせ、両国のつながりをイメージできるデザインにしました。

インドビジネスの日印ビジネス支援協会株式会社 会社ロゴ画像