赤ちゃんの名前

毎年日本では、大手保険会社が赤ちゃんに付ける人気名前ランキングを発表しています。

2018年の人気の名前は男の子1位から蓮(れん)湊(みなと)大翔(ひろと)、女の子結月(ゆづき)結愛(ゆあ)結菜(ゆいな)だったそうですが、漢字に対しての読み方はいろいろあるそうです。〇子、〇美など往年の人気ネームからはかけ離れていますね。

知人と集まったとき、‘じゅんこ’が3人いた!なんてことがありましたが、年代が感じられますね。

 

そこでインドの子供につける名前について少し触れたいと思います。赤ちゃんの命名と宗教は深いつながりがあるそうで、例えば名前の後に付けられた姓が’Khan’ カーン‘ Ahmed’アーメド ‘ Mohammad’ モハマドの場合、それはイスラム教徒と関わりがあり‘Singh’サイ‘Maan’マン‘Gill’ジルの場合それはシーク教と関わりがあるそう。

 

また宗教色が強い名前のほかに出身地や職業、父の名前を中間に入れる、あるいは属しているカーストがわかるような名前も多く存在し、名前の付け方の一般的なルールやパターンには州によっても違いがあるそうです。

しかし近代社会になって、従来の名づけのルールに縛られない命名をする流れも増えてきているとか。

 

以下は名前について尋ねた私に、友人のネハ(Neha)さんが送ってくれた文です。

ウェキペディアからの情報を要約し、個人的な見解を合わせて書いてくれました。

ご参考までに。

 

   When we can all about population, Indian subcontinent has 17.74% of worlds’ total population with a whooping figure of more than 13.6 billion people living here.

With so many people, it seems like an upheaval task to name them in exactly same manner, or following same set of rules for every new child born in the country. 

  But thanks to the diverse cultural and religious background of Indians, the task is simplified which forms the basis of naming a new born baby.

 

First and foremost, there are various religions who have standard pattern of naming people in that specific religious groups. If we concentrate on the surname or the family name of people, we will be able to find out the religious group from which she/he belongs. For example, if family name attached after given name is ‘Khan’ or ‘Ahmed’ or name attached before given name is ‘Mohammad’, then the person is from Muslim Community.

In the same way, if ‘Singh’ or ‘Maan’ or ‘Gill’ is attached after given name, the person is from Sikh community. 

 

Religion is further divided into sub-religions and has family name as per that sub-religion.

For example, Hindu, being the father of many sub-religious groups has a variety of family names attached, like—

Sharma

Agrawal

Bhardwaj 

Chatterjee 

Chaturvedi 

Saxena, 

etc...

 

It’s a long list, having regional impact as a deciding factor as well.

 

As for the first name of the Indian people, naming people in South (Tamil Nadu) is different from North. 

In South, father’s name is attached as family name for naming babies.

講演・セミナーのご案内

コンサルタントとして日々活躍する傍らご要望があれば大学や会社等で講演・セミナー活動も行っております。

インドが少しでも馴染みのある国と感じられるよう、誠心誠意お話をさせていただきます。

 

詳細はこちらにてご確認くださいませ↓

講演依頼.comサイト

https://www.kouenirai.com/profile/8831

 

尚、弊社に直接お問い合わせいただいても結構です。

 

平野隆之の書籍紹介

この1冊で、インドが分かる!

インドの核実験、カースト、インド的思考回路等々、当社代表が今まで見たこと、触れたこと、肌で感じたことを楽しく紹介しています。

こちらからご購入ください>>

弊社平野が監修した本です。

メモを効率的に素早く取るノウハウが満載です。

link to facebook フェイスブック
インドビジネスコンサルタント 平野隆之

お問合せ

お問合せフォームはこちら

Tel: 03-5577-6206

Fax: 03-5577-6207

 

101-0047 東京都千代田区

内神田1-11-6大丸ビル3F

 

Uchikanda1-11-6, Daimaru Building 3F

Chiyoda-ku, Tokyo 1010047,

Japan

Tel:+81-3-5577-6206

Fax:+81-3-5577-6207

【営業時間】

09:00  ~ 18:00

(土日祝日除く)

 

【ビジネスパートナーの紹介】

弊社のビジネスパートナーや所属団体はこちら

【当社のロゴ】

日本とインドの国旗カラーを組み合わせ、両国のつながりをイメージできるデザインにしました。

インドビジネスの日印ビジネス支援協会株式会社 会社ロゴ画像