パーム油輸入量が世界一のインド


現在、世界最大のパーム油生産国はインドネシアで、第2位がマレーシアとなっています。

一方、世界最大のパーム油輸入国はインドです。 約13億の人口を抱えて年間パーム油消費量が、950万トン以上といわれています。

そのほとんどは二大生産国インドネシアとマレーシアからの輸入です。

欧州連合(EU)などが、パーム油生産が森林(環境)破壊の元凶となっているとして、2030年までにパーム油の使用を段階的に廃止しようとする動きの中、パーム油二大生産国はインドのパーム油消費に多大の期待をもっているようです。

パーム油は、いろいろな加工食品に使われており、原材料名に「植物油脂」と表示されています。またパーム油は、化粧品や洗剤、石鹸等にも使用されており、これにはグリセリン、オレイン酸、脂肪酸といった成分名で表示されています。日本では、菜種油に次いでパーム油が2番目に多く使われている現状です。スーパーマーケットで販売されている半分ぐらいの商品には、何らかの形でパーム油が使われている可能性が高いと思われます。

パーム油はアブラヤシという木の実を搾ってとれる植物油です。アブラヤシは赤道付近の熱帯林で育つため、インドネシアのスマトラ島では森林を開発してアブラヤシ栽培のための農園を数多く作った結果、大規模な森林破壊を引き起こしました。そのため環境問題を重視する人々の間では、パーム油を使用している商品の不買運動などが広がっているようです。

English

講演・セミナーのご案内

コンサルタントとして日々活躍する傍らご要望があれば大学や会社等で講演・セミナー活動も行っております。

インドが少しでも馴染みのある国と感じられるよう、誠心誠意お話をさせていただきます。

 

詳細はこちらにてご確認くださいませ↓

講演依頼.comサイト

https://www.kouenirai.com/profile/8831

 

尚、弊社に直接お問い合わせいただいても結構です。

 

平野隆之の書籍紹介

この1冊で、インドが分かる!

インドの核実験、カースト、インド的思考回路等々、当社代表が今まで見たこと、触れたこと、肌で感じたことを楽しく紹介しています。

こちらからご購入ください>>

弊社平野が監修した本です。

メモを効率的に素早く取るノウハウが満載です。

インドビジネスコンサルタント 平野隆之

お問合せ

お問合せフォームはこちら

Tel: 03-5577-6206

Fax: 03-5577-6207

 

101-0047 東京都千代田区

内神田1-11-6大丸ビル3F

 

Uchikanda1-11-6, Daimaru Building 3F

Chiyoda-ku, Tokyo 1010047,

Japan

Tel:+81-3-5577-6206

Fax:+81-3-5577-6207

【営業時間】

09:00  ~ 18:00

(土日祝日除く)

 

【ビジネスパートナーの紹介】

弊社のビジネスパートナーや所属団体はこちら

【当社のロゴ】

日本とインドの国旗カラーを組み合わせ、両国のつながりをイメージできるデザインにしました。

インドビジネスの日印ビジネス支援協会株式会社 会社ロゴ画像