インド農村部の水事情

新型コロナウィルス感染者が、世界第2位の600万人超えるインドにおいて、清潔で安全な水へのアクセスは不可欠ですが、感染を予防するための清潔な水による手洗いもできない状況です。

モディ首相は、2024年までに14500万世帯の農村部に水道を整備すると宣言していますが、2019年現在農村部の84%の世帯が水道管による供給を受けていません。

また、農村部の水の11人当たりの供給量を55リットル(都市部11人当たり135リットル)に増やすことを目標としていますが、7分間のシャワーで55リットルを使用することを考えると目標値は低いと言わざるを得ません。

インドで供給される水の4割は地下水によるものですが、地下水の減少やヒ素等による汚染も深刻です。インドの人口が増え続けると、国民に水を供給できなくなる日「Day Zero」が現実的なものになる恐れがあります。

2020.6.26インドが中国やネパールとの国境問題に注視している最中、同じく隣国のブータンがインド国境沿いにある灌漑用水路を封鎖したとのニュースが流れ、怒った農民が抗議デモをしました。実際は自然崩壊した水路を修理するための一時的な処置でしたが、農民にとって水の確保が死活にかかわる問題であることを示しています。

 

モディ首相は、2019年ジャル・シャクティ省(The Ministry of Jal ShaktiJal Shakti:ヒンディー語で「水の力」)という水資源開発、ガンジス川再生、飲料水・公衆衛生省等を統合して水の問題だけを取り扱う新しい省を新設しました。新型コロナウィルスの蔓延の中で、安全な水の供給と水不足の改善につながることが期待されます。

English

講演・セミナーのご案内

コンサルタントとして日々活躍する傍らご要望があれば大学や会社等で講演・セミナー活動も行っております。

インドが少しでも馴染みのある国と感じられるよう、誠心誠意お話をさせていただきます。

 

詳細はこちらにてご確認くださいませ↓

講演依頼.comサイト

https://www.kouenirai.com/profile/8831

 

尚、弊社に直接お問い合わせいただいても結構です。

 

平野隆之の書籍紹介

この1冊で、インドが分かる!

インドの核実験、カースト、インド的思考回路等々、当社代表が今まで見たこと、触れたこと、肌で感じたことを楽しく紹介しています。

こちらからご購入ください>>

弊社平野が監修した本です。

メモを効率的に素早く取るノウハウが満載です。

インドビジネスコンサルタント 平野隆之

お問合せ

お問合せフォームはこちら

Tel: 03-5577-6206

Fax: 03-5577-6207

 

101-0047 東京都千代田区

内神田1-11-6大丸ビル3F

 

Uchikanda1-11-6, Daimaru Building 3F

Chiyoda-ku, Tokyo 1010047,

Japan

Tel:+81-3-5577-6206

Fax:+81-3-5577-6207

【営業時間】

09:00  ~ 18:00

(土日祝日除く)

 

【ビジネスパートナーの紹介】

弊社のビジネスパートナーや所属団体はこちら

【当社のロゴ】

日本とインドの国旗カラーを組み合わせ、両国のつながりをイメージできるデザインにしました。

インドビジネスの日印ビジネス支援協会株式会社 会社ロゴ画像